アドバイスを

中学受験の準備は出来るだけ早くから開始したいものです。まず情報収集が大切です。志望校の受験科目と傾向を調べ、それに沿った勉強を効率よくすることが合格への鍵となるでしょう。また勉強以外の要素も重要だと思います。周囲の環境、進学状況、教師の実績、学校の評判等も受験ブログや口コミを参考にして、後悔のない学校選びをしたいものです。 それではどうすれば間違いないのか。それは生の声を聞くのが一番です。志望校の在校生やOBの方に話を聞くのが一番ではないでしょうか。それは学校説明会や、中学受験ブログを運営している他の親御さんと交流してみるのもいいかもしれません。そのときにおススメの参考書や勉強スタイルを教えていただきましょう。

中学受験では、まず過去問を見るのが絶対不可欠です。理解できなくても見ましょう。 そうして形式や範囲の傾向を頭に入れておきます。そうして普段から本番を意識した勉強を心がけるのです。 あの中学は幾何の問題の配点が高かったので、ここは重点的に勉強しよう。あの中学は英語がないので英語は学校の勉強だけにしようといった具合です。 そして普段から脳に負荷をかけて勉強することをおススメします。中学受験の際にそのような勉強方法を確立すると後々非常に有利です。一生涯使える非常に大切な技術となり得るでしょう。 そのためには時間を計ってやるのが一番良いです。時間を計らなければ、負荷は小さいと考えてください。 時間を計ると本当は辛いです。その辛いというのが、負荷がかかっている状態です。そして負荷も少しずつかけましょう。いきなりハードルを上げ過ぎるとダメになります。脳は筋肉ですので、筋トレ同様に少しずつハードルを上げていきましょう。